スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車

かなり長い時間電車に乗った。

電車は混んでいた。

何をしていいのか分からず、

ずーっと外を見ていた。

でも駅に着くたびに

「今はどこかしら?」

と確認する事を怠らない。

乗り過ごしたら悲しいから。

いつもバイクだからね。

周りの景色なんてあんまり見ない。

でも今日は色んな景色を見た。

そして色んな人も。

何だか今日は嫌いな電車なハズなのに、

ちょっと楽しかった。
スポンサーサイト

ドリームキャッチャー

夢を見た。

怖い夢。

もしかしたら怖くないのかも知れないケド、

奈実は凄く怖かった。

夢なのか、夢じゃないのか分からなかった。

何故なら、それは凄く短時間で、あまりにも鮮明だったから。

いつ起きたのかも分からなかったから。

気付いたら鼓動がものすごく早かった。

怖いのが嫌いな奈実。

明日にでもドリームキャッチャーを買いに行こう。

例え時間がなくても。

じゃないと不安で寝れないかも知れないから。

色は…もちろんブルー系。

大きさは…なるべく大きいのにしよう。

今時、売ってるのかなぁ。

ドリームキャッチャー。

いや、売っていてくれなきゃ困る。

ドリームキャッチャー。

売っていてくれ。

ドリームキャッチャー。

お水

ニャンは変な行動をよくする。

奈実が顔を洗っていると、

そばに来て、お座り。

お水が飲みたいサイン。

キッチンからお皿を持って来てお水を入れる。

ニャンの前に差し出す。

ニャン、匂いを嗅いで奈実を見上げる。

全く飲もうとしない。

奈実、しゃがんでお水の中に手を入れる。

で、お水をすくう。

ニャン、手のひらのお水を飲む。

指の隙間から水がこぼれちゃうからすぐ無くなる。

なので、手のひらをお水に浸すくらいまで下げる。

ニャン、奈実の手の感触があるうちはお水を飲む。

が、手をちょっと深く沈め、感触が無くなると飲まなくなる。

普段はお皿から普通に飲むのに、

洗面所だと奈実の手の感触が無くなると飲まなくなる。

何故だ?

ニャンも、不思議な子です。

修行

チビは座ったまま寝る時がある。

たまに失敗して壁に頭をぶつけたり、

倒れそうになる事もある。

でもそんな事にはめげずにまた寝る。

座ったまま。

この光景、かなりの回数、目撃しています。

チビ、一体何の修行なんですか?

不思議な子です。

ニャンはどんなに奈実とケンカをしても、

必ず奈実の足の間で寝るのだ。

しかも奈実の足を枕にして…。

寝返りを打とうものなら

噛む…。

「おい、枕。動くな!」

って感じで噛む。

でも多少の動きなら許す。

ふと見上げ、

「まぁ、このくらいの動きなら許す。」

って感じでまた枕にして寝る。

噛まれたら痛いから

なるべく寝返りしないようにしてる奈実。

でも時々聞こえてくるニャンの寝息や寝言に癒やされる。

こんなに安心してくれてるんだから、

寝返りくらいガマンできるのだ。

まぁ、寝返りしちゃう時もあるケド。

その時は…

大人しく噛まれてます。

お洗濯

梅雨のつかの間の晴れ。

思いっきり洗濯をしようと意気込む。

たまってきた洗濯物を指差し

「さぁ、対決だ!この勝負、奈実の勝ちだね~♪」

なんて思いながら洗濯機に洗濯物を入れる。

ニャンコ達の毛布や座布団も次の回に洗濯。

洗濯が終了し、ベランダを眺める。

「あ~、スッキリ♪」

そこにはニャンコ達の毛布や座布団が綺麗に干されてる。

何だか可愛い感じ。

薄い青と薄いピンクの物が交互に干されている。

そして端っこに奈実の物。

う~ん、ニャンコ達の方が断然、幅を取ってるなぁ。

まぁ、いいか。

スッキリしたしね。

ニャンコ達、乾いたらフカフカの座布団で寝れるよ。

きっと仰向けで寝るんだろうなぁ♪

想像しただけで幸せ♪

祈ります

海の予約を取った。

日にちも場所も決まった。

あとはお天気だけ。

毎年、祈る。

「台風、来るな~!」

「雨、降るな~!」

「暑くなれ~!」

と。

去年は

「梅雨、早く明けて~!」

がプラスされてたケド。

その前は

「台風、それて~!」

がプラスされてたケド。

今から毎年恒例の祈りを開始している奈実。

今年は祈りが追加さないといいなぁ。

イテテ

バイクで自爆。

車道と歩道の間にある

変なポールみたいのに

激突。

ポールもバイクも無事。

傷1つも付いてなかった。

奈実もまぁまぁ無事。

激突した瞬間、

一瞬、脳みそが揺れた気がした。

ブルッて感じで。

でも本当の負傷の場所は左手だった。

その時は

「あいててて~」

って感じだったの。

寝る時、何だか腕がだるかったケド、それだけ。

翌日、起きた時、

「左手、痛~~~っ!

何だか、猛烈に痛いんですけど~~~!!」

静かに叫んでみた。

だってニャンコ達はまだ寝てたから。

そして・・・。

何だか痛い左手を上手に使いこなし、

普段通り、バイクに乗った奈実でした。

梅雨

来ました。

ついに来ましたね。

梅雨が・・・。

奈実は雨が嫌いです。

バイクに乗れない。

=電車に乗らなきゃいけない。

傘を持たなきゃいけない。

=片手がふさがる。

洗濯物を外に干せない。

=乾きにくい。

湿気が多くなる。

=なんとなく憂鬱。

その他諸々。

梅雨は雨ばっかり。

好きにはなれない。

でも、梅雨中、

ふと晴れの日が来ると

かなり嬉しい。

テンション、上がります。

そして梅雨が明けると・・・

そう、

夏~~~!!!

夏が来る♪

早く夏が来る事を心待ちにしている奈実でした。

争奪戦

久しぶりに晴れた。

ニャンコ達は久しぶりのヒナタボッコに夢中。

雨戸を開けた。

競争が始まった。

日なた争奪戦。

まずはニャンが到着。

まだ寝ぼけている様子。

チビ、少し遅れて到着。

ニャンがかなりの面積を取っている。

チビ、ニャンをどかそうと必死。

ニャン、気合負け。

か、寝ぼけてる。

場所をチビにゆずる。

チビ、満足そうにヒナタボッコ開始。

ニャン、足だけヒナタボッコ。

こんな仲良しのニャンコ達。

かなり癒されます♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。